スライド一覧

研究発表のためのスライド作成のコツ Part2

研究を発表するためのスライドは華やかさよりもわかりやすさが重要です。PowerPointで描画すると図にいろいろな装飾がなされます。装飾することによって発表内容をアピールすることもできますが、わかりやすさを重視する研究発表の場では不向きなこともあります。

研究発表で使いたいシンプルなスライド

自分の研究を人前で発表するときにはシンプルなスライドを用意しましょう。シンプルなスライドは聞き手に発表内容を予測させることができる上に、聞き手の知識量に合わせてスピーチを変えるときに便利です。シンプルなスライドは、自分の研究を発展させるヒントを手に入れるがカギかもしれません。

研究発表のためのスライド作成のコツ Part1

発表者はシンプルなスライドが意味している内容をスピーチで説明します。聞き手は、シンプルなスライドが意味している内容を理解するために発表者のスピーチを聞く必要があります。スライドはシンプルから、活発なディスカッション(質疑応答)が始まります。

学会発表のためのスライド作成ー空白の重要性

学会などで使う発表用スライドを作成していると、多くの画像や記号を使いたくなります。でも、そこはグッとこらえて必要最低限の情報だけに絞るようにしましょう。なぜなら、空白部分があってこそ本当に伝える必要がある文字や線が鮮明になるからです。