SMAPのCDシングル曲の売上枚数をグラフ化!

SMAPの全シングル曲の売上を示した棒グラフ

SMAPのCDシングル曲の売上枚数をグラフ化してみた!

色々なデータをグラフ化しているうちに、SMAPファンとしてはSMAP関連の情報もグラフ化してみたくなりました。そこで、SMAPのCDシングル曲の売上げをグラフ化してみることにしました。

エクセルを使って棒グラフを描くとこんな ↓ 感じになります。

SMAPの全シングル曲の売上を示した棒グラフ

(データはオリコンランキングを使用)

世界に一つだけの花 やはりすごいですね。

この調子ですと、今では、311万枚売れているかもしれません。
なぜなら、2017年9月12日のORICON NEWSに

【オリコン】SMAP『世界に一つだけの花』デイリー1位/週間9位に 3人の門出に華

昨年末に解散したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003年3月発売)が、9/18付のオリコン週間シングルランキングで1.8万枚を売り上げ、先週付のランク圏外(200位以下)から9位に急浮上した。CDデビュー記念日にあたる9日付のデイリーランキングでは1位を獲得しており、8日をもってジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人の門出に華を添えた。

同シングルの週間TOP10入りは、グループが解散した昨年12月31日の集計期間にあたる今年1/9付以来8ヶ月ぶり。累積売上枚数は310.9万枚に達した。

昨年8月の解散発表以降、同曲は「累積売上300万枚突破」を目指すファンの購買運動で着実に売り上げを積み重ね、11/7付で累積売上289.9万枚に達し、シングル歴代5位に。11/21付で歴代4位の293.2万枚、11/28付で歴代3位の294.2万枚、そして12/8付デイリーランキングで累積300万枚を突破した経緯がある。今回もファンの結束力によってTOP10入りが実現した。

と書かれているからです。

2017年9月の時点で310.9万枚ですから、今では311万枚売れている可能性ありますよね?


さて、SMAPファンの私としては、SMAPのCDシングル曲の売上グラフをエクセルでチョイと描いただけでは気がひけます。パワーポイントを使ってちょっと加工してみました。それがこちら ↓ です。

SMAPの全シングル曲の売上を示した棒グラフ

上のグラフをながめていると、SMAPってデビュー当時、本当にCDが売れなかったのだと思います。しかも、やっとCDの売上げが安定してきた頃に森くんがいなくなって(1996年5月)しまいます。

それでも、森くん脱退後の曲 青いイナズマ のCD売上げ、維持できています。あのときは、SMAPメンバー5人も、ファンも、頑張りましたものね!
そういえば、SMAPメンバー5人が 青いイナズマ を初めてミュージックステーションで歌ったとき、悲壮感がハンパなかったこと!思い出しました。中居くんなんて頑張りすぎて顔が強ばっていました。


今回、SMAPのCDシングル曲の売上げのグラフを描こうとして、いろいろ調べていたら、無性にSMAPに会いたくなりました!

「アー、切ないよぉ!!!」



さて、エクセルを使ってグラフを描くだけでは、なかなかオリジナリティあるグラフは描けません。ここで示したようにちょっと工夫するだけで、独自の視点に立ったグラフを描くことができますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする