SMAP×SMAPコントからわかることシリーズ 第2弾

SMAPのスマスマコント メンバーカラーで塗り分けたペアー別コント数を示した棒グラフ

SMAP×SMAPのコントからわかることシリーズ
(2)2人コント編

SMAP×SMAPで披露されたコントを調べてグラフを描き、そこからみえてくることを考察するシリーズ、第2弾です。

このところグラフを描く機会が多く、あれこれグラフを描いているうちに、突然

SMAPは、SMAP×SMAPで多種多様なコントを披露してくれたけれど、一番登場回数の多かったメンバーって誰?

が知りたくなりました。そのため、SMAP×SMAPで披露されたコントを調べてグラフ化してみました!

SMAP×SMAPは、1996年4月15日から2016年12月26日まで続いたバラエティ番組です。
SMAPのメンバーはこの番組の中で多くのコントを繰り広げてくれました!それらのコントは1人で行うコントからSMAPメンバー全員で行うコントまで、実に多種多様でした。

そのため、ネット上にあるデータや私個人がもっているデータ等を調べて整理しました。すると、SMAP×SMAPで披露されたコントの数は 458コント(注)となりました!

注:何をもって「コント」と定義するかは微妙なところですね。例えば「Birthday SMAP」(メンバーの誕生日に他のメンバーがプレゼントを送って自分が送ったプレゼントを選んでもらえるように頑張る!という企画モノ)などをコントと呼んでいいかよくわかりませんが、今回はコントとしてカウントしました。


さて、この 458のコントで、1人コント について調べたところ、以下のような結果になりました。

SMAPのスマスマコントのメンバー別コント数を示した棒グラフ

上のグラフをみると、1人で行ったコント、木村くんと吾郎さん が多いです…
SMAPでお笑い担当といえば、中居くん、剛くん、慎吾くんのイメージですから、この結果は少々、意外ですね。

ということで、「SMAP×SMAPのコントからわかることシリーズ 第2弾」をすることにしました。ここでは、2人参加のコント数が多いペアはどの組み合わせか調べていきます。例えば、中居くんと剛くんの「闇医者ジャック」みたいなコントです。

今回も、研究っぽくするために予想を立てました!

2人コントに関しては、絶対に

2人コントは、剛くんと慎吾くんペアが多い!

です。

この予想は当たる自信があります!
無事、この予想、当たるでしょうか?


2人コントで、SMAPメンバーの組み合わせを調べてみた!

SMAPメンバーが2人でペアを組んで行ったコント数を調べると、155 になりました。

ペアの内訳は、以下のようになっています。

SMAPのスマスマコント メンバー間のペアー別コント数を示した棒グラフ

上のグラフをみると「2人参加のコント数が多い組み合わせは、剛くんと慎吾くんペア!」ですね。予想は無事に当たりました!しんつよコンビ、さすがです。


そして、しんつよコンビ とは逆に

中居くんと木村くんペアのコントが、ない!

こともわかりました。

確かに、中居くんと木村くんが2人だけでやったコントを思い出すことができません。もしかしたら、何か見落としているものがあるのでしょうか…

中居+木村ペアのコントがゼロ という結果、なかなかインパクトがありますね。でも、だからこそ、このペアがちょっとでも一緒に何かをするとファンが大喜び するのかも!?


まとめ

さて、ここまでにわかったことは

・1人コントは、木村くんと吾郎さんが多い
・2人コントは、剛くんと慎吾くんペアが多い

です!

ということで

SMAPは、SMAP×SMAPで多種多様なコントを披露してくれたけれど、一番登場回数の多かったメンバーって誰?

を調べるために、次は3人コントについて調べていきます!

SMAP×SMAPコントからわかることシリーズ 第3弾 へ続く)


おまけ

せっかくですから、SMAPのメンバーカラー(音松くんバージョン)で色付けした棒グラフも描いてみることにしました。

① Excelの[塗りつぶし]→[パターン]で市松模様にする!

まずは、メンバーカラー2色を使って市松模様にしてみました。

SMAPのスマスマコント メンバーカラーで塗り分けたペアー別コント数を示した棒グラフ

これ ↑ は、見にくいですね。中居+慎吾 の市松模様など、それぞれのカラーが混じり合ってわけがわかりません…

失敗です。

② PowerPointで 棒グラフの部分に  を重ねて、2色塗りにする!

それぞれのメンバーカラー2色を並べてみました。
PowerPointで色を重ねる作業をしています。

SMAPのスマスマコント メンバーカラーで塗り分けたペアー別コント数を示した棒グラフ

① の 市松模様よりは見やすいですね。でも、PowerPointまで使って手をかけた割には、やや残念な印象です。いかがでしょうか?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする