理工学部と政治経済学部に在籍している女子学生

早稲田大学 政治経済・理工学別男女別の在籍者数の推移を示したグラフ

早稲田大学に在籍している女子学生

早稲田大学の理工系の学部である基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部、それに、政治経済学部って、男子学生が多く在籍しているイメージですよね。
確かに、キャンパスに行くとこれらの学部に在籍している男子学生、多いと思います。

でも、基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部や政治経済学部でも、女子学生の在籍者数は少しずつとはいえ着実に増えています!

実際、早稲田キャンパス、西早稲田キャンパス、戸山キャンパス、所沢キャンパス、どのキャンパスに行ってもパワフルな女子学生がたくさんいます!

そこで、早稲田大学ウェブサイトで公開されている各学部の在籍者数をもとに、基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部や政治経済学部に在籍している女子学生の人数の増加傾向について確かめてみましょう


女子学生と男子学生を比べてみる!
基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部

ここでは、早稲田大学ウェブサイト 早稲田大学 学生に関する情報 の[学生・生徒数]で公開されている2010年度から2018年度までのデータを使用します。

男子学生と女子学生の在籍者数がわかりやすいよう、データをもとにグラフを描いてみましょう。

以下は、2010年度から2018年度までの男子学生と女子学生の在籍者数の推移です。


1. 男子学生と女子学生の在籍者数の推移
(2010年度から2018年度まで)

基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部の在籍者数を、男子学生と女子学生別に表示すると以下のようになります。

早稲田大学 政治経済・理工学別男女別の在籍者数の推移を示したグラフ

グラフにしてみると、まだまだ、男子学生と女子学生の在籍者数に差があることがわかります。でも、男子学生は在籍者数が2010年度から2018年度の期間で減少か横ばい状態ですが、女子学生は着実に増加していますね。

基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部は男子学生が多く在籍しているイメージですが、女子学生の在籍者数、2010年度から2018年度の期間で着実に増えていることがわかります!

では、女子の在籍者数、どのくらいの勢いで増えているのでしょうか?


2. 男子学生と女子学生の在籍者数の変化
(2010年度と2018年度を比較)

上のグラフからわかるように、早稲田大学の基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部で、女子学生の在籍者数が少しずつとはいえ増えていることがわかりました。

ただし、男子学生と女子学生の在籍者数にかなりの差があるため、女子学生の在籍者数の変化がわかりにくいです。

以下では、女子の在籍者数がどのくらいの勢いで増えているか確認していきましょう。

基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部 の女子学生の在籍者数の、2010年度と2018年度の比を求めると

基幹理工学部| 1.85倍
創造理工学部| 1.35倍
先進理工学部| 1.48倍
政治経済学部| 1.21倍

となります。
女子学生の在籍者数、やはり確実に増えていることがわかります。

さらに、男子学生や他の学部と比べてみましょう。

各学部別に男子学生と女子学生の2010年度から2018年度の変化を図示してみると、基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部 の女子学生の増え方に勢いがあることがわかります。

早稲田大学 学部別男女別の在籍者数の変化を示したグラフ

上の図をみると、基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部に在籍している女子学生の人数がもともと少なかったということもありますが、女子学生の増え方、男子学生よりも勢いがありますね


まとめ

このように、男子学生が多く在籍しているイメージの基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部で、女子学生の在籍者数は少しずつとはいえ着実に増えています

さらに、男子学生や他の学部と比べて、基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部の女子学生の増え方には勢いがあります

この調子で増えていくと、いつか、基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部と政治経済学部で、女子学生の在籍者数が男子学生の在籍者数に追いつくかもしれません。

西早稲田キャンパスを多くの女子学生が闊歩する日も遠くない!?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする