ライティング

ライティング

レポート課題を論文形式で書くときには主張と根拠を明確に示そう

大学でレポートを書くとき、論文形式の文章の書き方にチャレンジしてみましょう。論文形式の文章とは、何かについて論じる文章です。そのため、自分の主張や、その主張を裏付ける根拠を明確に示す必要があります。「思う」や「感じる」という表現は避けた方がいいです。
ライティング

大学のレポートは、序論・本論・結論の構成で書こう!

大学で書くレポートは、序論・本論・結論の構成を意識し、調べたことを単に並べて書いただけ、いわゆる、調べ学習のような文章にならないよう注意しましょう。何かについて論じる、何かについて主張するという類の文章は、序論・本論・結論の構成で書きます。
タイトルとURLをコピーしました