eスクール

eスクール

eスクールから大学院へ進学(内部選抜)

早稲田大学人間科学研究科の修士課程2年制に、eスクールから内部選抜を利用して進学することができます。ただし、修士課程は一般の通学生と同じ扱いです。そのため、キャンパスへの通学が必要となりますから注意しましょう。また、しっかりとした研究計画を立てる必要もあります。
eスクール

卒業研究発表会のコツ(早稲田大学eスクール) 

早稲田大学のeスクールは、卒業研究発表会で自分の研究結果を発表して口頭試問を受けなければ卒業できません。卒業研究発表会での発表や口頭試問を乗り切るためには、先輩や教育コーチと相談しながらスライドをしっかり作成し、自己チェックと他者チェックの発表練習をお勧めします。また、遠方の人は宿泊先の検討も!
eスクール

eスクール では、ゼミ(研究室)に所属して自分の研究ができる!

早稲田大学のeスクールでは、ゼミ(研究室)に所属して研究活動をすることができます。所属ゼミ(研究室)が決まれば、担当の教員や教育コーチが卒業研究や卒業発表会に関する様々な指導をしてくれます。そのため、自分の研究テーマに合ったゼミ(研究室)に所属することが重要です。ただし、希望するゼミ(研究室)に必ず入れるとは限らないことに注意しましょう。
eスクール

早稲田大学人間科学部eスクール 学生証の交付

早稲田大学から交付される学生証は大学キャンパスに行くときだけではなく、常に携帯していることをお勧めします。キャンパス外でも学生証が活躍する場面は多いです。せっかく手にした学生証ですから積極的に活用していきましょう!
eスクール

早稲田大学人間科学部eスクール 面接試験の対策

早稲田大学人間科学部eスクールの面接試験(二次選考)当日、 頭の中が真っ白! にならないよう、面接の準備をしておきましょう。大学に提出した書類、志望動機書の内容・生活状況等に関する記述・PC 環境及び使用状況に関するアンケート等について、しっかり見直しておくことをお勧めします。
eスクール

早稲田大学人間科学部eスクール 志望動機書の作成

早稲田大学eスクールに出願するとき、2700字から3000字ほどの志望動機書を書く必要があります。志望動機書の記入上の注意をきちんと読み、「書いてください」と指示されている内容を素直に書きましょう。また、下書き段階で必ず読み直すことをお勧めします。ちょっとした工夫で読みやすい志望動機書を書くことができますよ。
eスクール

早稲田大学人間科学部eスクールって何?

早稲田大学人間科学部のeスクール(通信教育課程)では、ほとんどの講義をeラーニングで受講できます。社会人等にとってありがたい存在ですが、受講科目などを工夫することによりキャンパスライフを楽しむこともできます。ただし、卒業するためにはeスクールでなぜ学びたいのかという学ぶ動機を明確にしておくことをお勧めします。
タイトルとURLをコピーしました