論文

表・グラフ

統計データを使って円グラフとレーダーチャートを描いてみた!

さまざまな統計データのグラフ化に挑戦してみましょう。適切な統計データを見つけることができると、卒業論文などの論文を執筆するときに主張の根拠として使うことができます。ここでは、e-Stat のデータセットを使って、実際にグラフを描いていきます。
表・グラフ

公的機関の統計データを使ってグラフを描画する方法

e-stat などの公的機関が公開している統計データをダウンロードしてグラフを描いてみましょう。グラフを描いてみると、数字を見ているだけではわからなかったデータの特徴が直感的にわかるようになります。ここでは、スマートフォンと携帯電話の保有者の割合を年代別にみていきます。
表・グラフ

エクセルで描画したグラフをパワーポイントでアレンジ!

図を描いて説明した方が文字だけで説明するよりも伝えたい内容が伝わりやすくなります。ExcelのグラフにPowerPointで必要な情報を書き加えましょう。ExcelとPowerPointを適宜使い分けることによって、伝えたいことが伝わる図になります。
卒業論文

先行研究の探し方 三つの基本

先行研究を探すときに取り組みやすい検索方法を三つ紹介します。適切な先行研究をひとつ見つけ出すことができれば、あとは、見つけ出した論文などに載っている参考文献リストを活用して芋づる式に先行研究を見つけることもできます。大学の図書館や検索サイトを利用したりして適切な先行研究を見つけ出しましょう。
卒業論文

レポート課題と卒業論文の違い

卒業論文の執筆は、学期末などに大学の講義で課されるレポートとは比べ物にならないほど大変な作業です。卒業論文は、「〇〇について」などというレポートを書くときに与えられるテーマ、つまり、「問い」から自分で立てる必要があります。
卒業論文

研究計画書の書き方の基本を押さえよう

研究計画書の書き方や記述する内容は大学や研究分野によって異なりますが共通の約束事はあります。まずは、文末表現を「である」調で統一することや自分の主観を語る表現を避けること、また、自分の意見か!それとも他者の意見か!を明確に区別して書くことに注意しましょう。
卒業論文

研究テーマを決められないときのヒント

卒業論文の研究テーマを決められないときは、まずは、自分の興味を優先して研究テーマを探しましょう。ただし、卒業論文では社会的に何かしらの問題提起をしてその解決に向けて何かしらの検討をする必要があることに注意しましょう。 そして、何か研究テーマになりそうな候補を思いついたら、とにかく その研究テーマに関わりがありそうな文献を探してみる ことが大切です。
修士論文・博士論文

修士論文につける要旨(概要書)の例

修士論文を提出する時、論文に書かれている内容を簡潔にまとめた要旨(概要書)をつけることは多いです。要旨(概要書)は、修士論文の内容を簡潔に説明するものです。修士論文本体を書きあげた後に論文本体の内容と照らし合わせながら書きましょう。また、書式や提出方法が詳細に決められている大学や研究科もあります。
卒業論文

卒業論文の要旨の書き方の例

要旨は、それを読めば卒論に書かれている大まかな内容がわかるように簡潔にまとめた概要書のことです。ここでは卒論全体の概略を1ページほどにまとめたものを例にあげて説明しています。ただし、大学や学部、所属している研究室によっては要旨の形式が明確に指定されている場合がありますので、必ず確認しましょう。
論文を検索

論文に書かれている内容をざっくりと把握する方法

たくさんの学術文献の中から自分の研究テーマに合った文献を探すことは大変です。読まなければならない論文を見つけたときは、論文に書かれている内容をざっくり把握しましょう。ここでは、抄録(アブストラクト)で確認することや図・表のチェック、また、トピック・センテンスの拾い読みについて説明してます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました