博士論文

修士論文・博士論文

パラグラフ・ライティングを身につけて、修士論文を書こう!

修士論文や博士論文などの論文形式の文章は、パラグラフ・ライティングで書くことをお勧めします。パラグラフ・ライティングで書いた文章は論理の流れがわかりやすく、要約や修正の作業も楽です。また、トピック・センテンスはパラグラフの先頭に書くことが重要です。
修士論文・博士論文

修士論文の執筆 序論(イントロダクション)の沼から抜け出すには?

修士論文や博士論文などの論文を書くときは、 卒業論文と同様、序論・本論・結論で文章全体を構成します。序論(イントロダクション)部分の執筆では試行錯誤することになりますが、まずは、論じるテーマは何か!論じるテーマがいかに重要なものか!を明確にします。
修士課程・博士課程

博士学位論文審査を受けるまでの道程

博士の学位を取得するためには、博士学位論文の審査を受けて合格しなければなりません。博士学位論文の審査を受けるためには、まず、自分の研究内容が博士論文の執筆レベルに達している必要があります。たとえば、博士論文に関与する論文が、複数学術誌に掲載されているなどです。
修士論文・博士論文

結論(コンクルージョン)を簡潔に示して、修士論文を締めくくろう!

論文の構成は、基本的に序論・本論・結論です。結論で記述することは、序論で掲げた言いたいこと(論じる目的)の結果を明確に記述し、その結果の根拠を簡潔に示すことです。結論を書き終えれば一安心ですが、最後に参考文献リストをつけ忘れないように!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました