本論

ライティング

序論・本論・結論の構成で自分の意見を主張する書き方とは?

序論・本論・結論のような形で文章を書けば論文になるわけではありません。論文で大事なことは、自分の主張です。報告書などとは異なり、主張が明確に示されていること!主張を支える根拠が明確に示されていること!主張に対する結果が明確に示されていること!が大切です。
卒業論文

卒論やレポート課題の書き方 序論 本論 結論とは?

大学で書く卒業論文やレポート課題は、序論・本論・結論で書きます。序論で研究テーマやそのテーマの背景などを記述し、自分が論じたいこと(主張)を明確にします。本論には、主張の根拠を複数書いて、自分の論じたいこと(主張)を読み手に納得させます。
修士論文・博士論文

修士論文の執筆 本論(ボディ )で言いたいことの根拠を示そう!

論文の構成は 序論・本論・結論 です。序論の執筆は質的負荷が高いですが、やはり論文本体は 本論 です。本論には、適切な根拠を具体的に書きましょう。その際、パラグラフ・ライティングを利用すると修正や補筆が楽になります。
卒業論文

卒業論文を論理的に書くための方法 パラグラフ・ライティング

卒業論文など、論理的な文章を書くときにはパラグラフ・ライティングを使いましょう。パラグラフ・ライティングとは、1つのパラグラフに1つのトピック(話題)についてのみ記述するライティング方法です。パラグラフ・ライティングで文章を書くと文章から曖昧さを減らすことができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました