結論

ライティング

序論・本論・結論の構成で自分の意見を主張する書き方とは?

序論・本論・結論のような形で文章を書けば論文になるわけではありません。論文で大事なことは、自分の主張です。報告書などとは異なり、主張が明確に示されていること!主張を支える根拠が明確に示されていること!主張に対する結果が明確に示されていること!が大切です。
卒業論文

卒論やレポート課題の書き方 序論 本論 結論とは?

大学で書く卒業論文やレポート課題は、序論・本論・結論で書きます。序論で研究テーマやそのテーマの背景などを記述し、自分が論じたいこと(主張)を明確にします。本論には、主張の根拠を複数書いて、自分の論じたいこと(主張)を読み手に納得させます。
修士論文・博士論文

結論(コンクルージョン)を簡潔に示して、修士論文を締めくくろう!

論文の構成は、基本的に序論・本論・結論です。結論で記述することは、序論で掲げた言いたいこと(論じる目的)の結果を明確に記述し、その結果の根拠を簡潔に示すことです。結論を書き終えれば一安心ですが、最後に参考文献リストをつけ忘れないように!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました