早稲田大学人間科学部eスクールって何?

早稲田大学人間科学部eスクール 在籍者数の推移を示したグラフ

早稲田大学人間科学部eスクール

早稲田大学人間科学部eスクールとは、ほとんどの講義を eラーニング(インターネットを利用した学習形態)で実施する通信教育課程のことです。ここでは、eスクールで学ぶとはどういうことか説明していきます。


早稲田大学人間科学部eスクールって何?

eスクールでは、インターネットが繋がった環境さえ整っていれば、大学のキャンパスに通うことなく学ぶことができます。つまり、インターネットを通じて講義を受講したり、講義内容に関するディスカッションを受講者同士で行ったりすることができる通信教育課程がeスクールです。

そのため、既に社会人になっているなど、物理的に大学のキャンパスに通うことができない環境の人にとって、eスクールはとても助かる学習形態となります。

逆に、せっかく大学生になるのだから大学のキャンパスに行って、 大学生らしいことを経験したい!という方もいらっしゃるでしょう。そのような方は、スクーリングのある科目を履修するといいですね。

例えば、実技が課せられた体育などの講義を履修すると、実際に大学のキャンパスに行って受講者同士でスポーツをすることができます。特に所沢キャンパスはスポーツ科学部があるため立派なグラウンドがあります。そこで、思い切りスポーツを楽しむことができます。

時間的に大学のキャンパスに毎日通うことができない人にとって、eスクールは本当にありがたい学習形態といえます。


eスクールへの出願

eスクールへの出願期間は毎年10月頃のようです。もしも、出願を検討されている方は、eスクールのウェブサイトをチェックしてみましょう。

入学説明会なども各地で実施されています。ぜひ、入学説明会にも足を運んでみてください。

ウェブサイトには、 eスクールの過去の入試データ なども公開されています。eスクールへの出願を検討している方は、参考にしてみることをお勧めします。


eスクールへの出願と在籍者

また、eスクールの男女比は女性の方が若干多いような印象です。
ただし、通学生を含めると人間科学部全体では男子学生の方が多いようです。

実際、早稲田大学 学生に関する情報 をみてみると、人間科学部(通学生)と人間科学部eスクール(通信教育課程)の在籍者数は、2010年度から2018年度までの期間で以下のグラフのようになっています。

やはり、人間科学部全体では男子学生が多いですね!

早稲田大学人間科学部eスクール 在籍者数の推移を示したグラフ

このように、早稲田大学のeスクール生は、通信教育課程といっても早稲田大学在籍者としてしっかりカウントされています。「早稲田大学の学生になりたい!」という方にとっては、とても嬉しいことですね。


志望動機と卒業研究

早稲田大学人間科学部eスクールは、インターネットに繋がった環境さえ整っていれば大学のキャンパスに通うことなく学ぶことが可能です。

ただし、eスクールで学ぶためには、なぜ大学で学びたいのか志望動機が明確でなければなりません。eスクールの入学試験を受けるためには、志望動機書を提出する必要がありますから、その辺りが一般の通学生と少し異なる点といえるでしょう。

eスクールで学ぶためには、学ぶ動機を明確にする必要があるのです。

また、eスクールを卒業するためには、指導教官等を含めた大勢の前で卒業研究発表をしなければなりません。つまり、通信教育課程のeスクール生といっても、研究するために研究室に所属する必要があるのです。そして、そこでしっかり研究をしないと卒業できません。講義を受講しているだけでは卒業できないことに注意しましょう。

eラーニングで実施する通信教育課程とはいえ、しっかり研究をしなければ卒業できないシステムになっています。


まとめ

eスクールとは、ほとんどの講義をeラーニングで実施する早稲田大学人間科学部の通信教育課程です。eスクールは、インターネットに繋がった環境さえあれば大学のキャンパスに通うことなく学ぶことができる学習システムとなっています。

また、早稲田大学のeスクール生は、通信教育課程といっても早稲田大学在籍者としてしっかりカウントされます。「早稲田大学の学生になりたい!」という方にとっては、とても嬉しい環境だと思います。

ただし、eスクールで学ぶためには、学ぶ動機を明確にしておく必要があります。さらに、卒業するためには大勢の前で卒業研究発表をしなければなりません。しっかり研究をしないと卒業できない学習システムになっています。

eスクールに出願する方は、eスクールについていろいろと調べてみるといいですね!