m

卒業論文

卒業論文のテーマ決め 好きなもの×専門分野

卒業論文のテーマをどうしても決められないときは、自分の好きなものや興味のあるものを研究テーマにできないか考えてみましょう。好きなものを研究テーマにすれば、先行研究を調べるモチベーションもあがりますし、研究活動にも身が入るかもしれません。
eスクールの記録

eスクールから修士を経て、博士学位授与式へ

早稲田大学eスクールに入り、人間科学研究科に進みました。eスクールに入ったときは想像だにしていなかったことです。ただただ、学ぶこと、研究することが楽しくて続けてしまいました。最終的に、博士号を取得し、大隈講堂壇上で博士学位記を受け取ることができました。
eスクールの記録

eスクールから早稲田大学人間科学研究科へ進学

早稲田大学eスクールを卒業して、人間科学研究科 修士課程2年制に進学しました。ここでは、修士1年から2年の頃の様子を紹介しています。eスクール時代と異なり、実際にキャンパスに通う必要がある大学院生活は大変でしたが、夏合宿などは良き思い出になっています。
eスクールの記録

eスクールの記録 最終学年:レベルC

eスクール3年目、レベルCのときの様子を紹介しています。eスクールを卒業した後は、人間科学研究科に内部進学で進みました。そのまま修士・博士課程を突っ走り、最終的に博士号を取得しました。eスクールも大学院も、研究をする生活はとても刺激的でした。
eスクールの記録

eスクールの記録 2年目:レベルB

早稲田大学eスクールのαコース2年目の様子です。ここでは、eスクール時代に記録しておいたレベルB時代の日記を抜粋して紹介しています。eスクールを卒業した後は、大学院に進学して研究生活を続けました。結局、研究生活が楽しすぎて博士号まで取得しました。
eスクールの記録

eスクールの記録 1年目:レベルAの秋学期

早稲田大学eスクールのαコースを最短3年で卒業し、大学院に進みました。大学院はeスクールと異なりフルオンデマンドではありませんが、学び続けて博士号を取得しました。こちらはeスクール1年目秋学期の様子です。当時、記録として残しておいたものからの抜粋です。
eスクールの記録

eスクールの記録 1年目:レベルAの春学期

早稲田大学eスクールのαコースを最短3年で卒業し、大学院に進みました。総じて、eスクール生活は楽しかったです!ここでは、eスクール1年目、レベルAの春学期の様子、たとえば、入学式やスクーリング、成績発表などについて紹介しています。
eスクール

早稲田大学人間科学部eスクール 科目登録

eスクールに合格したら、受講する科目を登録しなければなりません。必修科目は最初から受講することが決まっています。でも、専門科目は自分で選択して科目登録しなければなりません。シラバス検索を使って、どのような専門科目があるか調べましょう。
eスクール

eスクールから大学院へ進学するには?

eスクールから内部選抜を利用して早稲田大学人間科学研究科の修士課程に進学できます。外部受験をせずにeスクールから進学できますので、出願資格を満たしている方は内部選抜を検討してもいいですね。ただし、修士課程ではキャンパスへの通学が必要になります。
eスクール

卒業研究発表会を乗り越えて、早稲田大学eスクールを卒業しよう!

eスクールは通信教育課程とはいえ、卒業研究発表会で自分の研究を発表して口頭試問に合格しなければ卒業できません。発表時間内に収まるようスライドを作成し、自己チェックと他者チェックでしっかり発表練習をしておきましょう。遠方の人は宿泊先の検討も忘れずに!
タイトルとURLをコピーしました