m一覧

早稲田大学人間科学部eスクール 面接試験

面接試験の当日、 頭の中が真っ白! にならないよう、面接試験(二次選考)への対策はしておきましょう。その際、志望動機書を読み直すことをお勧めします。また、生活状況等について記述した内容やPC 環境及び使用状況に関するアンケートの確認もしておくといいですね。

修士論文執筆へのアドバイス 結論

結論では、修士論文全体のまとめ作業をします。まとめとして記述する内容は本論で記述した内容の要約と序論で掲げた言いたいこと(目的)の結果です。また、今後の展望を結論に記述する際はこれまでの研究結果と今後の展望が混同しないようパラグラフ・ライティングを意識して書きましょう!

修士論文執筆へのアドバイス 本論

論文は序論・本論・結論 で文章全体を構成します。質的にしっかり執筆しなければならない部分は序論ですが、量的にたくさん執筆しなければならない部分は本論です。本論では、これまでに行った調査や実験、参考にした文献等について具体的に記述します。

修士論文執筆へのアドバイス 序論

修士論文を執筆していると、量的にたくさん書かなければならない本論部分にエネルギーを注いでしまいがちです。でも、論文でもっとも大切な部分は序論です。論文とは論じる目的が明確な文章ですから、序論で論じる目的を明確に記述しておかなければならないからです。

修士論文執筆へのアドバイス パラグラフ

修士論文は、論点をきちんと整理して記述しなければなりません。パラグラフ・ライティングの技能を身につけると、論点が整理された修士論文を書くことができます。では、パラグラフ・ライティングとはどのようなライティング技能でしょうか?

卒業論文執筆 トピック・センテンス

卒業論文など論文形式の文章を書くときにはパラグラフ・ライティングで記述しましょう。パラグラフ・ライティングで記述すると論理的な文章が書けますよ。また、トピック・センテンスの扱いにも注意しましょう。ここでは、トピック・センテンスについて説明していきます。

卒業論文執筆 パラグラフ・ライティング

卒業論文など論文形式の文章を書くときに困ることのひとつが「論理的な文章を書けない!」ことです。そのようなときは、パラグラフ・ライティングで論文を記述してみましょう!ここでは、パラグラフ・ライティングについて説明しています。

卒業研究発表会 早稲田大学人間科学部eスクール

早稲田大学人間科学部eスクールの卒業研究発表会は、かなり緊張します。当日、緊張で頭の中が真っ白にならないように教育コーチと相談しながらスライドをしっかり作成し、自己チェックと他者チェックの発表練習をしましょう!また、遠方の人は宿泊先の確保も忘れずに!

卒業論文執筆へのアドバイス 序論・本論・結論

卒業論文を書くときにまず戸惑うことが「文章全体の構成をどうすればいいか?」ではないでしょうか。卒業論文など論文形式の文章は、序論・本論・結論で文章全体を構成することになります。では、実際、序論・本論・結論部分には何を書けばいいでのしょうか?