卒業研究発表会を乗り越えて、早稲田大学eスクールを卒業しよう!

早稲田大学 学生証 eスクール
スポンサーリンク

卒業研究発表会で研究成果を発表し、口頭試問を受ける

早稲田大学人間科学部eスクールは、通信教育過程扱いです。とはいえ、インターネット経由の講義を受講しているだけで、eスクールを卒業できるわけではありません。

卒業するためには、研究をする必要があります。そして、その研究結果をまとめ、卒業研究発表会で発表します。さらに、その場で行われる口頭試問に合格する必要があります。

「通信教育」っていうイメージと、少し違うね!

以下、私のeスクール時代の経験をもとに、卒業研究発表会と口頭試問について説明します。


そもそも、卒業研究発表会って何?

卒業研究発表会は、教員や教育コーチ、在学生、卒業生などの前で、自分の卒業研究を発表する会です。原則、所沢キャンパスで行われます(2023/9/24 閲覧)。

卒業研究発表会|早稲田大学人間科学部eスクール

卒業研究発表会では、自分の研究の結果をスライドにまとめ、発表します。発表が終わったら、発表者は、その場にいる人たちに質問を促します。質問されたら、それに応えます。

それが「口頭試問」なの?

質疑応答も含めた形の試験です!

たとえば、発表が終わると「なぜ、この研究テーマを選んだのか」「実験環境について、もう少し詳しく説明してほしい」「〇〇ページのスライドについて確認したい」などの質問が寄せられますので、発表者はそれに応えます。

発表した内容そのものだけでなく、質疑応答の部分も含めて「試験」です。

なんか、怖い!

プレゼン慣れしていても「試験」と思うと緊張しますよね!

以下、卒業研究発表会の口頭試問を乗り越えるための、ちょっとしたコツを紹介します。

スポンサーリンク

スライド作り

発表時間は厳守です。そのため、時間内に発表を終えることができるよう、スライドを作成します。

私のときは発表時間が10分でした。そのため、10分で発表を終えることができるよう、削るところは潔く削ってスライドを作成しました!

頑張って研究した人ほど、あれもこれもとスライドに詰め込んでしまい、時間オーバーになりがちです。でも、発表時間が超過して、口頭試問の時間がなくなってしまっては困ります。指定された発表時間できちんと発表できる量のスライドを作成しましょう

時間厳守のスライドね!

また、発表後の口頭試問のときに映し出しておくスライドを用意します。

たとえば、研究内容をわかりやすく1枚にまとめたスライドを作成し、発表が終わったら、それを映し出しておきます。

そうすると、質問する人が質問しやすくなります!

そんなスライドを用意する時間的余裕がなかったら?

そのようなときは、発表用スライドの中から一番重要だと思うスライドを1枚選び出し、それをコピーして、発表用のスライドの最後に貼り付けておきます。

口頭試問のとき「ご静聴ありがとうございました」のような、研究内容と無関係なスライドを映し出しておくことは避けましょう!

念入りな発表練習

卒業研究発表会では、教員や教育コーチ、多くの学友の前で発表するだけでなく、ビデオカメラによる収録もあります。収録された映像はオンデマンドコンテンツ化されます。

収録があるんだ!

ビデオカメラを向けられると、一気に、緊張しますよ!

当日、緊張して舞い上がってしまわないよう、発表練習は念入りにしておきましょう。

自己チェックと他者チェックで、発表の練習をしておくことをお勧めします。

まずは、自己チェック

今は、スマートフォンやパソコンを利用して簡単に自撮りで撮影ができます。自分で自分の発表を録画し、自己チェックしてみましょう!最初は少し照れるかもしれませんが、すぐに慣れますよ。

次に、他者チェック

ゼミ仲間や先輩、教育コーチの前で発表練習をし、アドバイスをもらいましょう。また、本番さながらに、発表時間の経過を知らせるベルなどをチリンと鳴らしてもらう方法もお勧めです。経過時間の感覚をつかむことができますし、緊張した気分でリハーサルできます。

ただし、卒業研究の内容を学会で発表したり論文に投稿したりする予定のある人は、研究室以外の人に自分の研究内容を公表しない方がいいかもしれません。

発表練習をきちんとしておけば、当日、余裕をもって発表できます。そうすれば、発表後の質問にも落ち着いて対応できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

宿泊先の検討

卒業研究発表会に参加することが決まったら、発表前後の宿泊をどうするか検討しておきましょう。

宿泊先の検討は、eスクールならではかもしれませんね!

卒業研究発表会は、所沢キャンパスで行われます。

「発表の順番が朝一番になってしまい、始発電車で間に合うかどうか?!」という状況になる可能性もあります。そのため、卒業研究発表会への参加が決まったら、とりあえず、宿泊先を確保しておくことをお勧めします。

私は、通えないほどの遠隔地に居住していたわけではありませんが、安全のため、発表会前日は近場のホテルに泊まりました!

発表会当日は、学友、先輩・後輩など多くの人が所沢キャンパスに集まります。遠方から来る人も多く、大学近隣のホテルは混みあいます。使い勝手のいいホテルから予約されていきますので、卒業研究発表会への参加が決まったら、宿泊をどうするか検討することをお勧めします。


まとめ

早稲田大学人間科学部eスクールは、卒業研究発表会で研究発表をして、口頭試問に合格しなければ卒業できません。

卒業研究発表会の口頭試問を乗り切るために、時間内に収まるようスライドを作成し、しっかり発表練習をしておきましょう。また、宿泊先を検討しておくと安心です。


卒業研究発表会、時間が余って困る人もいましたが、どちらかというと、時間が足らなくなって超早口になる人の方が多かったような気がします!

タイトルとURLをコピーしました