早稲田大学人間科学部eスクール 卒業研究発表会

早稲田大学 学生証 eスクール

卒業研究発表会のアドバイス (早稲田大学人間科学部eスクール)

早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)は、インターネットを利用して講義を受講し、単位を取得できる学びの場ですが、最終的に卒業研究発表会で研究発表をしないと学位を取得できません。つまり、卒業できないということです。

卒業するためには、卒業研究を発表する必要があるんだね。

はい!自分で決めた研究テーマについて自分で研究し、それを皆の前で発表しなければなりません。

eスクール を卒業するためには、通常の講義を受講しながら、それと並行して卒業研究も行い、最終的に、その研究結果を発表しなければならないのです。

この卒業研究発表会、かなり手強いラスボスです!

 



eスクールの卒業研究発表会って、何?

卒業研究発表会は、自分の研究の成果を発表する場です。そして、その卒業研究発表会では口頭試問(質問されてそれに応える)が実施されます。

つまり

「どんな研究したの?」
「どんな実験したの?」
「何がわかったの?」

などなど質問され、それに応えなければなりません。かなりの緊張の場となります。

すごく、ドキドキしそう!

なかなかのラスボスでしょ?

ということで、卒業研究発表会を無事に乗り切るためのアドバイスです!



① 宿泊先の検討

卒業研究発表会に参加することが決まったら、まずは宿泊先の検討です。

えっ?宿泊?

この検討はeスクールならではかもしれませんね

eスクール(通信教育課程)は、キャンパスから離れた遠隔地に居住している学生が多いです。でも、卒業研究発表会の日はキャンパスに集まります。

発表者は、原則、所沢キャンパスに行かなければならないからです。
発表を見にくるゼミ仲間などもいます。
また、発表する時間帯はすぐには確定しませんので、朝、9時から発表!などということもあり得ます。

当日、落ち着いて発表できるよう、不安のある方は宿の検討をしておくといいでしょう。

私は、通えないほどの遠隔地ではありませんでしたが、念のためホテルを取りました

思いの外、近隣ホテルは混みあいます。使い勝手のいいホテルから予約されていきますので、卒業研究発表会に参加することが決まったら、まずは、宿泊先の検討 をお勧めします。

 


② スライド作成

例年、卒業研究発表会では、研究内容の発表時間が10分、質疑応答の時間が5分です。
つまり、10分間のスライドを作成する必要があります。

10分間もプレゼンするの…

実際にプレゼンしてみると、10分間なんて、すぐです!

「スライドが、まだ、たくさん残ってる〜〜〜」と、発表の最後になって超早口でプレゼンしている人も見かけます。そうならないために、10分で落ち着いて発表できるスライドをきちんと作成しておきましょう。

ただし、研究したことをあれもこれもとスライドに詰め込み過ぎないように注意しましょう。

でも、頑張って研究したこと、全部書きたいよ!

その気持ちをグッとこらえて、わかりやすい(見やすい)スライド作りを心がけたいですね

10分で発表というルールがあるのですから、10分で発表できるよう準備することが大切です。もしも、あれもこれもと詰め込みす過ぎて訳がわからなくなってしまったら、教育コーチに相談 しましょう。教育コーチは、こういうときのために居るのですから!!!

研究内容に関して教育コーチと相談できる環境を築けるかどうか!
これ、研究の質にかなり影響しますよ

研究発表のためのスライド作成のコツ なども参考にして、なるべくシンプルなスライドを作成することができるといいですね。


③ 発表の練習

卒業研究発表会では、指導教員や教育コーチ、ゼミ仲間などの前で発表することになります。
また、ビデオカメラによる収録も行われますので、しっかり発表練習をしておく必要があります。

ビデオカメラで収録!!!

だから、しっかり練習しましょう!

発表練習は、以下のように、自己チェック他者チェック の複数回実施をお勧めします。


・まずは、自己チェック
今は、スマートフォンやパソコンを利用して簡単に自撮り撮影ができますから、自分で自分の発表を録画して自己チェックしてみましょう!
最初は少し照れるかもしれませんが、すぐに慣れます。
・次に、他者チェック
ゼミ仲間や教育コーチの前で発表練習をしましょう。ゼミ仲間や教育コーチからいろいろアドバイスをもらえるはずです。また、本番さながらに、発表時間の経過を知らせるベルなどをチリーンと鳴らしてもらうのもいいかもしれません。緊張した気分でリハーサルできます。

自己チェックと他者チェック、面倒がらずに複数回やりましょう!
そうすれば、本番で頭の中が真っ白!などという危機は避けられるはず!です…

注意 自分の研究成果を学会発表したり論文投稿する予定がある人は、ゼミ関係者以外の前で発表練習しない方がいいかもしれません。



まとめ

早稲田大学人間科学部のeスクールが実施する卒業研究発表会は、かなり緊張する場です。

その緊張の場を乗り切るために

宿泊先の検討
スライドの作成は教育コーチに相談
自己チェックと他者チェックによる発表練習

をお勧めします。

また、eスクールのウェブサイト 早稲田大学人間科学部eスクール (通信教育課程) で、卒業研究発表会について確認しておくこともお勧めします。

 

 

ここまで準備できれば、ラスボス 卒業研究発表会 なんて怖くないぞ!

 


 


タイトルとURLをコピーしました