早稲田大学人間科学部eスクール 志望動機書の作成

大隈講堂の時計 eスクール

eスクールへの出願 志望動機書

2022年度のeスクールの出願受付は10/18(月)から11/1(月)ですね。オンライン説明会が実施されるようです。

eスクールからのお知らせ|早稲田大学人間科学部eスクール
早稲田大学人間科学部eスクールからのお知らせ一覧です。eスクールについて、学科の紹介、受験生や在学生・卒業生の情報など、早稲田大学人間科学部eスクールに関する情報をご覧いただけます。

 

私の時は、早稲田キャンパスまで行って直接説明を聞くことができたから、今は、いろいろと大変ですね…

 

さて「早稲田大学人間科学部eスクールに行く!」と決めたら、次は、出願手続き です。

出願期間内に諸々の書類を提出しましょう。

書類って、たくさん書くの?

数は多くありません。ただし、志望動機書に関しては、しっかり時間をかけて書くことをお勧めします

 

志望動機書? どんな風に書くの?

志望動機書には

・なぜeスクールで学びたいのか!
・何をeスクールで学びたいのか!

など、eスクールに入りたい動機を書きます。

「社会人生活を送りながら大学に進学したいという熱い想いをもっているのだから志望動機書を書くなんて楽勝!」という方も多いでしょう。でも、いざ書こうとするとこれがなかなか大変な作業になります。

 

まず、字数が決められています

志望動機書は2700字から3000字ほどで書きます

2700字から3000字ぐらいなら、大丈夫!!

でも、指定された用紙に手書き です。

手書き!? 

そう、黒のボールペン(フリクションボール等消せるペンは不可)で手書きします

ということで、以下、志望動機の書き方に関するアドバイスです。
よろしければ、参考にしてみてください。

 


1. 志望動機書(記入上の注意)をきちんと読む!

まずは、 志望動機書(記入上の注意) をきちんと読みましょう。

目を通さずに勝手な思い込みで志望動機書を書くと、取り返しのつかないミスをしてしまう危険があります。

例えば

志望動機書はすべて手書き!(コピー不可)

です。

この注意書きを見落としてコピー版を提出してしまった!などというミスをしないように気をつけましょう。

記入上の注意とか、読むの面倒くさいよね

確かに面倒ですね。でも、読まずにミスをすると、もっと面倒なことになるのでは?

 

まずは、 志望動機書(記入上の注意) をきちんと読みましょう!

 


2. 「書いてください」と指示されている内容を素直に書く!

志望動機書(様式) で指示されている内容を素直に書きましょう。

素直?

そう、素直は大事です! 素直に指示にしたがいましょう

 

志望動機書には、以下の3つの内容を書くよう明確に指示されています。

① 志望に至った経緯
② この課程で学ぶ目的
③ 卒業後の展望

ですから、上の3つの内容を(余計なことは書かずに) 2700字から3000字 で書きましょう。

 


 

そのとき、ちょっとしたコツがあります。

① 志望に至った経緯
② この課程で学ぶ目的
③ 卒業後の展望

この3つの内容が、それぞれ 1つのかたまり になるように書きます。

①、②、③の内容がごちゃごちゃに混ざらないよう書けばいいのかな?

 

①、②、③の内容をきちんと分けて書くと、志望動機書が読みやすくなります。

早稲田大学人間科学部eスクール _志望動機書の書き方

 

1つのかたまりに、1つの内容を書く!

このことを意識して志望動機書を書くことをお勧めします。読みやすい志望動機書になるはずです。

 


3. 下書きをして、必ず読み直す!

いきなり、指定された用紙に黒のボールペンで志望動機を書き始める人は少ないと思います。
おそらく、何だかの方法で下書きをするでしょう。

パソコン使って下書きするのが簡単だね!

パソコンならば、書き直しも簡単ですね!

志望動機書は手書きしたものを提出しますから、下書きの段階でなるべくミスはつぶしておきましょう。大学に提出する書類ですから、誤字や脱字も避けたいです。

手書きしたあとで修正するのは嫌だよね!

志望動機書は下書きの段階で最低1回は読み直し、ミスはつぶしておきましょう

「提出期限ギリギリに志望動機をパソコンに打ち込んで、それをそのまま印刷して送ってしまった!」などというミスをしないよう、余裕をもって志望動機書を書くことをお勧めします。

志望動機書をきちんと書いておくと、面接試験のときに助かります!

 

面接試験に興味のある方は、こちらも参考にしてみてください。

 


まとめ

志望動機書を書くときは

1. 志望動機書(記入上の注意)をきちんと読む
2. 「書いてください」と指示されている内容を素直に書く
3. 下書きをして必ず読み直す

ようにしましょう。

時間的な余裕をもって志望動機書作成に取り掛かることをお勧めします。

 


 

それにしても、志望動機書って、なんで手書きなんだろう?

 

タイトルとURLをコピーしました