早稲田大学人間科学部eスクール 面接試験の対策

大隈講堂の時計 eスクール

eスクールの面接試験(二次選考)

2022年4月に早稲田大学人間科学部eスクール入学希望の方への情報は、2021年7月末頃、更新されるようです。

無事に一次選考を通ると、アッ!!!という間に 面接試験(二次選考)の日はやってきます。

二次選考は面接なんだ!

大勢の学生を対象とした一般受験と比べて、eスクールは、入学を希望する人数が少ないです。そのため、一次選考を通った入学希望者に対して面接時間が確保されています。

一人で面接に臨ことになりますから、しっかり面接対策しておくことをお勧めします

 


 

eスクールは社会人のための学習の場ですから、普段は、面接する側の方も多いでしょう。そのため、「面接には自信がある!」という方もいらっしゃるかもしれません。

私のeスクール時代の同期にも、企業の経営者や採用担当の方が多くいらっしゃいました。

普段は、採用する側の立場の人たちだね!

でも、立場が逆転すると、緊張の度合いが全然違うようです。

私は、某有名企業の偉い人が「 頭の中が真っ白になってしまった!」と、汗を拭きながら面接会場から出てくる姿を目撃しました!

 

面接の準備は、しっかりしておきましょう。

 


 


 

1. 志望動機書の読み直し

面接の準備のためにやっておいた方がいいことは、まず

志望動機書をきちんと読み直す

ことです。

2,700 字以上 3,000 字以内の志望動機書を、一次選考(書類選考)で提出しました。パソコンで下書きをした方は、下書きが残っていると思います。それを、きちんと読み直しましょう。

 

志望動機書かぁ…

志望動機書に書いた内容、覚えてますか?

なんとなく…

志望動機書には

① 志望に至った経緯
② この課程で学ぶ目的
③ 卒業後の展望

を書きました。

そういえば、そんなことを書いた気がする…

 

面接では、十中八九、この志望動機書に書いた内容に関して質問されるはずです。なぜなら、面接する側は、志望動機書を参考にしながら面接するからです。

 

志望動機書に書いた内容を、面接前に確認しておきましょう

 


2. 生活状況等について記述した内容の確認

一次選考(書類選考)のために書いた志望動機書には、生活状況等についても記述しています。

 

① 生活状況
② 学習のために割ける時間
③ 学業を続けることの見通し

①から③の記述内容についても、確認しておくことをお勧めします。

そういえば、そんなことも書いた気がする…

これらに関しても、面接で聞かれる可能性があります。

とにかく、自分が何を書いたか、確認しておくことが大切です

きちんと確認しておけば、面接時に突然聞かれても焦らずに済みます。

 


3. PC 環境及び使用状況に関するアンケートの確認

一次選考(書類選考)では、PC 環境及び使用状況に関するアンケートも提出しました。

アンケート?出したっけ?

何を提出したか、思い出して!

 

パソコン環境や使用状況が、試験の合否に関係することはないと思います。でも、実際、eスクール に合格した場合、まったくパソコンスキルがないという状態で学業を続けることは、かなり厳しいです。

講義の受講はもちろんのこと、BBSを活用した質問や議論等、すべてにおいてインターネットを使いますし、レポートの提出や小テストの実施もインターネット経由で行われます。

パソコンスキルがまったくないと

・わからないことがあるから質問したいのに、その質問の方法がわからない!
・せっかく頑張ってレポートを書いたのに、レポートを提出できない!

などという困ったことになってしまいます。

 


 

もしも、「パソコンスキルに不安がある!」という方は、思い切って面接試験の時に相談してみるのもいいかもしれません。

面接担当の先生に聞いちゃうの?

実は、面接試験は、eスクール生にとってリアルに先生方と会話ができる、とても貴重な機会でもあります。

面接試験の前に、PC 環境及び使用状況に関するアンケートに何を書いたか確認しておけば、思い切って面接の場で相談できるかもしれません

 


 


まとめ

早稲田大学人間科学部eスクールの面接試験(二次選考)当日に、 頭の中が真っ白! などということにならないよう、面接の準備をしっかりしておきましょう。

面接試験の前に、大学に提出した書類

・志望動機書の内容
・生活状況等について記述した内容
・PC 環境及び使用状況に関するアンケートの内容

を、きちんと見直しておくことをお勧めします。

 


 


 

面接試験、すごく寒かった記憶があります。所沢はとても寒いので、防寒対策を忘れずに!


 


タイトルとURLをコピーしました