eスクール(通信教育課程)では、ゼミ(研究室)に所属して卒業研究に取組む!

早稲田大学 学生証 eスクール

ゼミ(研究室)に所属して研究するってどういうこと?

eスクールを卒業するためには、卒業研究に取り組み、その研究に関する口頭試問に合格する必要があります。早稲田大学のeスクールは、インターネット経由で講義を受講して単位を取得することができる通信教育課程です。でも、講義を受講するだけで卒業できるわけではありません。ゼミ(研究室)に所属して、卒業研究を行います。

最低でも2年間、研究にじっくり取り組みます!

研究に関する「専門ゼミ」「卒業研究」は、必修科目となっています。

eスクールカリキュラム|早稲田大学人間科学部eスクール

卒業研究とは?

卒業研究の指導

卒業研究を行うためにゼミ(研究室)に所属して指導を受けます。でも、卒業研究のテーマは自分で決めなければなりません。また、研究自体も自分で進めます。

「研究」なんて、どうなふうにすればいいのか全然わからない!

わからないですよね!だから、ゼミ(研究室)に入って指導してもらうのです

卒業研究を進める上で、研究のやり方等わからないことがたくさんあります。だから、ゼミ(研究室)に所属して、研究の方法などを2年かけてじっくり指導してもらいます。

卒業研究発表会

さらに、卒業研究の結果を卒業研究発表会で発表します

卒業研究発表会では、卒業研究の結果を、所属ゼミ(研究室)の指導教員や教育コーチ、学友など、多くの人の前で発表しなければなりません。そして、口頭試問も行われます。

口頭試問? 何それ…

卒業研究に関する質疑応答です!

卒業研究発表会用のスライドなども作成する必要があります。卒業研究発表会に関することは、こちらで説明しています。

卒業研究はeスクールでの学びの集大成となります。この卒業研究、ゼミ(研究室)に入ってから指導を受けることになりますので、ゼミ(研究室)選びは慎重に行いましょう。

スポンサーリンク

ゼミ(研究室)選び

自分の研究テーマに合ったゼミ(研究室)を選ぶ

まずは、自分の研究テーマに合ったゼミ(研究室)を選ぶことが大切です。

そのためには、自分が研究したいテーマをある程度絞っておかなければなりません。すでに、自分の研究テーマがしっかりある方は、その研究テーマに合ったゼミ(研究室)を選びましょう。

でも、自分の研究テーマが特にないという方は、まず、この研究テーマを決めるところから始めなければなりません。eスクールに出願するときに書いた志望動機書なども参考にして、自分の研究テーマを決めましょう。とりあえず、適当な研究テーマを設定してゼミ(研究室)を選ぶこともできますが、研究のモチベーションを維持していくことが難しいかもしれません。

社会人生活を送りながら研究をする生活は、すごくエネルギーが必要です!

自分の研究テーマをしっかり決めて、そのテーマに合ったゼミ(研究室)を選ぶことをお勧めします。

希望するゼミ(研究室)に必ず入れるとは限らない

無事に研究テーマが決まり、所属したいゼミ(研究室)選びができたとしても、必ず希望するゼミ(研究室)に入れるとは限らないことに注意しましょう。

卒業研究を進めるための指導は、とても手間がかかります。そのため、各ゼミ(研究室)ごとに定員が設定されています。希望者が定員オーバーしてしまうと、選考の場が設けられます。試験というほど厳しいものではありませんが、選考に通るためには「こんな研究をこんな風にやりたいから、このゼミ(研究室)に入りたいです」としっかりアピールする必要があります。

研究計画だ!

希望者が集中するゼミ(研究室)というものは、どうしても存在してしまいますから、希望するゼミ(研究室)に必ず入れるとは限らないことに注意しましょう。

自分の研究テーマがしっかり固まっている人は、所属したいゼミ(研究室)に関する情報を事前に確認し、対策を練っておくといいかも!

教育コーチの存在

所属するゼミ(研究室)が無事に決まり、自分の卒業研究のテーマを決めることができたら、あとは、担当教員や教育コーチの指導を受けながら研究を進めていくだけです。

ただし、研究を進めていくと次から次へとわからないことが出てきます。担当教員も、もちろん研究についてアレコレ指導してくれますが、eスクールでは教育コーチの存在がとても重要となります。

一般の講義だけでなく、卒業研究でも教育コーチがついてくれるんだね!

卒業研究の場でアレコレ悩んだ時は、まずは、教育コーチに相談することをお勧めします。社会人学生から見ると、年下の教育コーチが少し頼りなく感じることがあるかもしれません。でも、研究活動に関しては当然先輩ですし、若い教育コーチだからこそ相談しやすいという面もあります。

実際、私は、教育コーチにたくさん助けてもらいました!

卒業研究や卒業研究発表会に関する悩みや質問などは、所属ゼミ(研究室)の教育コーチに積極的に相談しましょう。

まとめ

eスクールを卒業するためには、卒業研究に取り組み、その研究に関する口頭試問に合格する必要があります。eスクールは、インターネット経由で講義を受講して単位を取得することができる通信教育課程ですが、講義を受講するだけで卒業できるわけではありません。ゼミ(研究室)に所属して、卒業研究を行う必要があります。

卒業研究は、eスクールでの学びの集大成です。そのため、自分の研究テーマに合ったゼミ(研究室)を選ぶことが大切です。ただし、希望するゼミ(研究室)に必ず入れるとは限らないことに注意しましょう。また、所属するゼミ(研究室)が決まったら、わからないことなどは教育コーチに積極的に相談することをお勧めします。


所属ゼミの教育コーチには本当にお世話になりました。卒業後も、教育コーチとは交流が続きました!

タイトルとURLをコピーしました