序論

レポート

大学のレポートは、序論・本論・結論の構成で書こう!

大学で書くレポートには、自分の主張が必要です。そのため、序論・本論・結論の構成で書きましょう。序論・本論・結論の構成で文章を書くと、何かについて論じる文章となります。レポートの構成を考えずに、調べたことを並べただけの文章、調べ学習のような文章にならないように注意しましょう。
修士論文・博士論文

修士論文の執筆 序論(イントロダクション)の沼から抜け出そう!

修士論文や博士論文などの論文を書くときは、 卒業論文と同様、序論・本論・結論で文章全体を構成します。この中で、特に頭を悩ませ、試行錯誤して執筆するのが序論(イントロダクション)部分です。序論では、論じるテーマは何か!論じるテーマがいかに重要なものか!などを記述します。ここを曖昧にしたまま、論文を書き始めないようにしましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました