研究発表をするとき:スライドに載せるグラフ

論文発表用のスライドに載せた棒グラフに色とテキストを加えた図 スライド

発表用スライドには見やすいグラフを載せよう!


グラフを使うと、伝えたいことを直感的に伝えることができます。グラフ化できるものは積極的にグラフ化してスライドに載せましょう。

ただし、Excelなどを使ってグラフを作成し始めると、あの機能この機能と試していくうちに華美なグラフができあがってしまいます。

たしかに、たくさん色を使ったり3Dグラフを描いてみたりしたくなる!

でも、研究を発表するときに使うグラフで重視しなければいけないことは、自分の研究を適切に伝えることです。華美なグラフを作成してしまうと、伝えたいことが適切に伝わらなくなってしまうことがありますから、注意しましょう。

研究発表で使うグラフは、自分の研究内容が適切に伝わるようにカスタマイズすることが大切です。

「グラフを使って何を伝えたいか」を考慮しながら、グラフをカスタマイズしていきましょう!

以下では、スライドに棒グラフを載せて発表する場面を想定しています。グラフ化できるものはなるべくグラフ化します。そして「ご覧のように…」のひと言で伝えたいことが伝わるよう、グラフをカスタマイズしていきましょう。


グラフの描画はエクセルにお任せ!

グラフを描画するときはExcelが便利です。

パソコンが使えなくても研究発表はできます。でも、エクセルやパワーポイントなどは、使えないより使えた方が、やはり、お得です!

例えば、クラス別の授業満足度を調べてその結果を集計し、下記のような表にまとめたとします(仮想データです)。この表をスライドに貼り付けて「各組の授業満足度はこのようになっています。ここで情報リテラシーの数字に着目すると…」などと説明していくのは大変です。

論文を発表するときに使う棒グラフの仮想データ一覧表

聞いている方も、わかりにくいかな!

こういうときはグラフ化しましょう。Excelを使えば一瞬で棒グラフを描くことができます。

論文発表用のスライドに載せた棒グラフがデフォルト状態の図

¥組の情報リテラシーの授業満足度が高いことと、#組の微分積分の授業満足度が低いことなどが、表の数字を見ているより直感的にわかるね!

でも「ご覧のように…」のひと言で発表するため、もう少し工夫しましょう!

グラフをカスタマイズ!

伝えたいことが見ただけで伝わるよう、棒グラフをカスタマイズします。

カスタマイズ?

グラフを自分好みにアレンジします!

ここでは、棒グラフの色や軸ラベルの表示、フォントなどをカスタマイズしていきます。

注:Google検索すると、Excelでグラフの書式を変更する方法はたくさん見つかります。でも、説明されている方法では変更できないことがあります。そのようなときは、自分のパソコン環境やExcelのバージョンを確認して、検索ワードに追加してみましょう。

論文発表用のスライドに載せた棒グラフの色がモノトーン状態の図

棒グラフの色

まず、棒グラフの色をモノトーンに変えます。

えっ!?すごく地味になったけど、これでいいの?

モノトーンのグラフを作ってから、目立たせたい箇所に色付けする方が簡単です。それに、スライドを印刷して配布しなければならなくなったとき、モノトーンのグラフなら白黒印刷できます。

カラー印刷はきれいですが、たくさん印刷すると高くつきます。学生には辛いかも?

X軸とY軸の確認

棒グラフを描いたら、X軸とY軸を必ず確認しましょう。

Excelを使って棒グラフを描くと、あまりにも簡単に描けてしまうからでしょうか、軸の重要性を忘れがちです。でも、X軸とY軸がきちんと描かれていて初めて、棒の長さに意味が生じます。必ず、X軸とY軸がどうなっているか確認しましょう。

論文発表用のスライドに載せた棒グラフがデフォルト状態の図
論文発表用のスライドに載せた棒グラフの色がモノトーン状態の図

ここでは、Y軸の授業満足度は重要な情報のため、軸のラベルを書き足しています。さらに、文字を縦表記にしています。目盛の最大値も10に変更し、フォントサイズも大きくしています。また、X軸のフォントサイズも大きくしています。

凡例のフォントも大きくして表示場所を変えています。この辺りはお好みでどうぞ!

グラフは大きくコピー&ペースト

PowerPointなどに貼り付けるときは、グラフの細部までしっかり見えるように大きく貼り付けましょう。

ExcelとPowerPointはMicrosoftが提供しているサービスですから、Excelで描画したグラフをPowerPointにコピペすることは簡単です。さらに、グラフを描画オブジェクトとして貼り付けると、PowerPointにコピペしてから棒グラフの色を変更する作業などもできます。

グラフをコピー&ペーストしたら、PowerPoint上で「¥組」「#組」などと、必要なテキストを書き足していきましょう。

論文発表用のスライドに載せた棒グラフに色とテキストを加えた図

こんな風に色や文字を付け加えると「ご覧のように…」って言うだけで発表できそうだね!

「ご覧のように…」で発表できるよう、グラフはなるべく大きく貼り付けることが大切です!

スポンサーリンク

まとめ

グラフを使うと伝えたい内容が伝わりやすくなります。グラフ化できるものは積極的にグラフ化してスライドに載せましょう。

研究を発表するときに使うグラフで重視しなければならないことは、自分の研究を適切に伝えることです。華美なグラフを作成してしまうと、伝えたいことが適切に伝わらなくなってしまうことがあります。自分の研究内容が適切に伝わるようにグラフをカスタマイズすることが大切です。

また、グラフは「ご覧のように…」のひと言で伝わるよう、なるべく大きくスライドに貼り付けることをお勧めします。


せっかくグラフを作るのです。伝えたいことがきちんと伝わるグラフにカスタマイズしましょうね!

タイトルとURLをコピーしました