卒業論文

卒業論文

卒業論文 トピック・センテンスをパラグラフの先頭に書こう!

卒業論文など、論文形式の文章を執筆するときは明確なトピック・センテンス(パラグラフの要約文)をパラグラフの先頭に書きましょう。トピック・センテンス(パラグラフの要約文)がパラグラフの先頭に書かれていると、パラグラフ・ライティングしやすくなります。
卒業論文

卒業論文を書くときは、パラグラフ・ライティングで書こう!

卒業論文など、論理的な文章を書くときは、パラグラフ・ライティングで書きましょう。パラグラフとは、ある1つのトピック(話題)について述べた文の集合のことです。パラグラフ・ライティングで文章を書くと、曖昧さが減り、論理的な文章になります。
卒業論文

卒業論文執筆へのアドバイス 序論・本論・結論

卒業論文を書くときにまず戸惑うことが「文章全体の構成をどうすればいいか?」ではないでしょうか。卒業論文など論文形式の文章は、序論・本論・結論で文章全体を構成します。では、実際、序論・本論・結論部分には何を書けばいいでのしょうか?
卒業論文

卒業論文などで使う参考文献ってどこにあるの?

卒業論文などの論文を執筆するときには、学術的な文献を参考にしながら執筆します。論文を書くために参考にする学術的な文献とはどのようなもので、どこを探せば良いか、学術雑誌、書籍、新聞、ウェブサイトを例にあげて説明します。
卒業論文

卒業論文の要旨(概要書) 書き方の例

要旨とは、それを読めば卒論に書かれている内容がおおまかにわかるよう簡潔にまとめた概要書のことです。ここでは、1ページにまとめた要旨を例にして説明していますが、大学や学部、所属している研究室によっては要旨の書き方を指定している場合があります。まずはそれを確認しましょう。
卒業論文

卒業論文はレポート課題と異なり「問いを立てる」ことが重要!

卒業論文の執筆は、学期末などに大学の講義で課されるレポートとは比べ物にならないほど大変な作業になります。卒業論文は「〇〇について」などというレポートを書くときに与えられるテーマ、つまり、「問い」から自分で立てなければならないからです。
卒業論文

卒業論文のアドバイス 先行研究の探し方 三つの基本

卒業論文を書くためには、自分の論文の独自性と新規性を主張する必要があります。そのめに先行研究を探します。適切な先行研究が見つかると、その論文に載っている参考文献リストを活用して芋づる式に探し出すこともできます。大学図書館や検索サイトを活用しましょう。
卒業論文

卒業論文のアドバイス 図表を入れるとき

卒業論文などで図や表を効果的に使うと、言いたいことがより伝わりやすくなります。論文に図表を載せるときは、通し番号つきのタイトルをつけ、論文内で必ず言及しなければなりません。また、引用した図表には出典元を明記するなどのルールがあります。
卒業論文

研究計画書の書き方の基本を押さえよう

研究計画書の書き方や記述する内容は大学や研究分野によって異なりますが共通の約束事はあります。まずは、文末表現を「である」調で統一することや自分の主観を語る表現を避けること、また、自分の意見か!それとも他者の意見か!を明確に区別して書くことに注意しましょう。
卒業論文

研究テーマを決められないときのヒント

卒業論文の研究テーマを決められないときは、まずは、自分の興味を優先して研究テーマを探しましょう。ただし、卒業論文では社会的に何かしらの問題提起をしてその解決に向けて何かしらの検討をする必要があることに注意しましょう。 そして、何か研究テーマになりそうな候補を思いついたら、とにかく その研究テーマに関わりがありそうな文献を探してみる ことが大切です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました